STORYふたりだけの大切な物語

山なりの表面が美しいデザインの結婚指輪

ウェーブリングに山なりの表面を施した結婚指輪をご紹介いたします。

素材はどちらもK18シャンパンゴールドです。

山なりの表面が指輪本体をスタイリッシュに、細く魅せてくれます。

半面はヘアライン加工を、その反対面は鏡面仕上げで作製しています。

K18シャンパンゴールド素材が、美しい落ち着いた黄色の輝きを放ちます。

旦那様のリングの方が、奥様リングに比べ太め幅になっています。

ウェーブ感も流れるような曲線美です。

指輪本体を美しく魅せるため、どちらも細めで作製しています。

シンプルなデザインでウェーブがお好みならスプリーズをご検討ください。

内側にはお互いのイニシャルを筆記体で刻印しています。

この度は大切な結婚指輪をお求めいただきまして、誠にありがとうございました。

長野に移住してきたばかりで、長野ブランドの結婚指輪をお探しであったとのこと。

Feeringの雰囲気がとても良かったと仰っていただけたこと、大変嬉しかったです!

 

おふたりから感想を頂きましたので下記に記載します。

・Feeringを選んだ理由を教えて下さい。

ネットで駒ヶ根のFeeringを見つけて、雰囲気が良さそうだったから。

 

・スプリーズのデザインにした理由を教えて下さい。

シンプルで個性的なリングであったから。

 

・気に入っているポイントを教えて下さい。

形と色合い。

 

・Feeringの指輪を検討中のカップル様へ一言お願いします。

色々とセミオーダーできるので、自分たちのお気に入りの結婚指輪が出来上がります。