STORYふたりだけの大切な物語

槌目の大きさに拘って作製した結婚指輪

槌目の大きさ、形状に拘って作製した結婚指輪をご紹介します

旦那様は幅を4mmの大きさにし、槌目も大きく作製させていただきました。

存在感ある指輪にしたいというご意向がございましたので、幅広のサンプルリングで着けてみたイメージを膨らませていきました。

結婚指輪キャナルを基調に、槌目の大きさにもアレンジを加えた結婚指輪。

存在感ある指輪ですが、程よい甲丸が優しい印象を受けます。

素材はプラチナ900でお作りしています。

奥様の指輪はウェーブ形状で、槌目をつけています。

側面にも槌目をつけているのですが、

槌目をつけることでウェーブの美しいラインが消えないように作製させていただきました。

側面はハンマーでは難しいため、ひとつひとつ彫刻刀で削いでいきました。

素材はK18ピンクゴールド素材です。

どちらもキラキラした表面が楽しめる槌目に仕上がっています。

こちらは婚約指輪ニナ

プロポーズリングでもオーダーいただきまして誠にありがとうございました。

花巻が可愛らしく映るデザインです。

 

おふたりから指輪の感想を頂戴しました。

・Feeringを選んだ理由を教えて下さい。

婚約指輪を選んだ時に親身になってくださったから結婚指輪もここに決めました。

 

・オーダーメイドのデザインにした理由を教えて下さい。

他店も見に行ったのですが、オーダーメイドできる部分に惹かれました。

 

・気に入っているポイントを教えて下さい。

槌目、形状が思った通りにできあがったので嬉しかったです!

 

・Feeringの指輪を検討中のカップル様へ一言お願いします。

話しやすく親身になって相談できる工房です!