BLOGお知らせブログ

春らしい爽やかな結婚指輪を作製しました

の画像

春の新作、結婚指輪gate/ゲートをご紹介します。

春の季節に合わせて結婚指輪を作製いたしました。

多くの方に季節感溢れる指輪を見ていただけると嬉しいです。

作製した指輪は、ひねりと緩やかなカーブが特徴的です。

滑らかで優しいカーブは春風をイメージして作製しています。

ひねりの境で素材を分けて作製しています。

上記写真はPT900×K18PGの組み合わせです。

lady’s斜めのカーブ部分には5石ピンクサファイアを留めています。

色に違いがあるのはグラデーションで留めているからです。

桜吹雪をイメージしてピンクサファイアを使用しています。

ピンクサファイア以外にも、ホワイトダイヤや他誕生石を留めることができます。

緩やかなカーブ形状は指元を細く見せ、優しい印象を与えてくれます。

一点一点丁寧にピンクサファイアを留めている様子。リングプランナーのSAYUKI KOBAYASHI

指輪本体の印象を崩さないよう、丁寧に留めていく必要があります。

 

men’sのリングはシンプルに。

重ねる角度によっては桜の花びらを作ることができます。

 

今回ご紹介した結婚指輪はgate/ゲートです。

作り手の想いとしては、

”幸せな門出を迎えるふたり。誓いを交わしたその日から、ふたりの物語が開かれる。ふたりの春、新たなスタート。”

この想いを指輪に表現しています。是非ご検討ください。

feeringがある長野県駒ヶ根市には春を感じる桜も観ることができますが、綺麗な水仙畑も観ることができます。

爽やかな色合いの白色。gateをコンビネーションリング(プラチナを使用)にしたのは水仙の花が影響しています。

撮影場所:駒ヶ根市光善寺下

 

上下黒帯でご紹介した画像はYouTubeでアップしています。詳しくはこちら

是非ご覧ください。