BLOGお知らせブログ

新作の指輪を4点追加しました。

の画像

今回は新しく加わった結婚指輪を4点ご紹介したいと思います。

新作の特徴は槌目加工模様星彫りです。もちろん形にも拘って作りました。

では1点づつ見ていきましょう!

 

terre/テーレ ふたりで歩む未来をイメージして作製したリング。

ふたりで歩む未来と思い出は1つひとつ結晶になっていく。

そんな想いで作製しました。

特徴は凸凹した表面と一定方向に入った筋。

マットな印象に見えるのはつや消し加工も施しているからです。

つや消しを施すことで柔らかい印象になります。

筋が木目の様に見えて可愛いのもポイントです。

凸凹の表面はリアンジュでも人気がある形。

お客様の作品を仕上げていくほど、自分でもいい形だなとずっと感じていました。

自分で作った表面を展開できて嬉しいです。

 

続いてご紹介するのはVine/バイン 

ふたりの縁を結ぶをテーマに沿えて、蔓模様を表現。

蔓の模様はレーザーや彫りで施すのではなく、敢えて槌目加工で表現しました。

同じ形のない、可愛らしい雰囲気の指輪に出来上がっています。

部分的には葉の様に見えたり、木目に見えたりします。

毎日楽しめる個性的なリングです。

 

yura/ユラ yuraゆらユレルあの日の景色がテーマ。

イメージしたのは雲海。長野の山から見える素敵な風景を表現して作りました。

コンビネーションにしたのは理由があります。

雲海は見る時間帯によって色が違います。

朝見る爽やかな景色をMen’sで表現。

夕方見る幻想的な景色をLady’sで表現しました。

ゆらゆら揺れているような雰囲気。

ここが1番のポイントです。

チャーミングで大人っぽい結婚指輪ができて大変嬉しく思います。

爽やかな黄色は目立ちにくく落ち着いた雰囲気です。

ピンクゴールドとプラチナとダイヤモンドがそれぞれ光る独特なリング。

スタイリッシュなU字型です。

 

Leciel/ルシエル あの空のように澄み切った風景。がテーマ

表面は均等に綺麗にしておらず、若干凸凹感を残しています。

理由は落ち着いていて見えてるからです。

またテーマに合っているような気がして、敢えてそうしています。

また、表面に梨地加工を施しているので全体的に柔らかい印象に仕上げました。

壮大な空には太陽の光りが付き物。

両方とも星モチーフを彫っています。

Lady’sにはダイヤモンドを1石入れ、女性らしさを出しました。

 

4点とも作製する際に大事にしてきたのは、feeringらしさです。

自然と調和した温かいリング。

これからもこの想いを大切に、指輪作りに励みたいと思います。