BLOGブログ

指輪の形状って何!?

の画像

指輪はどんな形がお好みです!?形状は!?

下調べしていない方からするとどういう意味って思う方もいるのではないでしょうか!?

実際お客様に聞かれることが多いので記事にしてみます。

形状とは指輪のデザインの事を指すのですが、種類も豊富です。

※指輪の形と指輪表面の形は別で考えてください。ここの部分で混乱されてしまう方も多いので念のため・・・。

形状にはいくつか種類があります。

一般的な種類ですと、ストレート・ウェーブ・U字・V字・ヒネリ・ツイストなどです。

写真を通してひとつ1つ見ていきましょう。特長も一言添えていきます!!


ストレート

ストレートリングは一般的な形です。

表面仕上げで凸凹を施したリングなどありますよね。一見ストレートリング?と思うかも知れないですが、

あちらも表面を凸凹させているだけなので、ストレートリングになります。

下記の様にストレートの形状に表面を槌目加工したリング。

一般的に1番使用される形状です。シンプルなので人気があります。


ウェーブ・U字・V字

均等または部分的にウェーブが掛かっているリングのことを指します。

上記のように部分的に施すこともあれば均等に施すこともあります。

均等に施してあるリングはウェーブでもあるのですが、U字とも言います。

下記の様なデザインです。

ウェーブと言うよりU字と言った方がイメージが湧きやすいですよね!?

柔らかい印象を与えてくれる形状です。

V字は下記の形。

そのままですよね!?ウェーブしているリングですが、こちらもVのところが特徴的なのでV字と呼ばれます。

まとめるとウェーブの中にはU字もV字もあるといったところでしょうか。

ウェーブ調のリングは指元がスッキリして見えるので人気があります。


ひねり・ツイスト

こちらの画像はヒネリ。捻ったように見えることからヒネリと呼ばれています。

近年では捻りを活かした指輪が多くなってきました。捻りはツイストとも呼ばれます。

Feeringでも捻りを加えたデザインを多数揃えております。

ヒネリが特徴的なルミナ(ダイヤモンドバージョン)

ツイストデザイン、ウィング。


指輪の形状 まとめ

形状の話しはどうでしたか!?

マリッジリングの形状を覚えておくと、デザイン選びの際に便利になります。

お相手の方とも意見交換しやすいので、是非ふたりで共有し合ってみて下さい。

また、結婚指輪選びの際に指輪の形状から決めていくことをオススメしております。

それが基盤になり、デザインを絞れるからです。参考にしてみてください!